沖縄旅行、沖縄観光、沖縄ツアーを写真で楽しむ観光旅行者をナビする情報サイト
沖縄旅行、沖縄観光、沖縄ツアーを写真で楽しむ
観光旅行者をナビする情報サイト



宜野湾はごろも祭り
宜野湾はごろも祭り。 沖縄コンベンションセンターやトロピカルビーチに隣接した宜野湾海浜公園で毎年開かれる 宜野湾真志喜森の川に伝わる羽衣伝説にちなんで名付けられた宜野湾の夏の風物詩。 市民参加型のお祭りで「飛衣羽衣カチャーシー大会」や「察度王歴史絵巻行列」を中心とし ライブや花火、エイサーなどイベント盛りだくさんのお祭りとなっている。 (社)宜野湾市観光振興協会内 宜野湾はごろも祭り実行委員会 TEL:098-897-2764

沖縄 中部

【沖縄県中部エリア】
明確な「沖縄県中部」という定義はないが、沖縄県グリーンツーリズムなどのくくりを参照すると
◇読谷村、嘉手納町、沖縄市、うるま市、北谷町、北中城村、宜野湾市、中城村、浦添市、西原町
を沖縄県中部としている。
※うるま市は橋でつながる伊計島、宮城島、平安座島、浜比嘉島、そして離島で津堅島を擁する。
また、上記から「浦添市」を外して「沖縄県中部」とする場合もある。

【観光側面】
コザを代表に米軍の影響を大きく受けるチャンプルー文化のエリアとして知られる沖縄県中部エリア。

近年は北谷町ベイエリアの商業的開発もあり、ビーチスポット、ショッピングスポットとしても人気を博している。 北谷町の象徴的ランドマークとして観覧車があるが、この一帯はアメリカンビレッジと呼ばれ、 周辺には高層リゾートホテルや映画館、お洒落なブティックなどが立ち並びアメリカ西海岸のような雰囲気を醸し出している。

また、読谷村は「やちむんの里」と呼ばれ、多くの陶芸家が工房を構え、焼き窯付近には お洒落なギャラリーやカフェが点在し個性的なお皿や壺、シーサーといった焼き物をみる事ができる。 陶芸体験ができ、自分で作ったオリジナルの陶器を手に入れる事ができる。

北谷町美浜の観覧車
現在は県内唯一の観覧車。観覧車の周辺は「美浜タウンリゾート アメリカンビレッジ」と呼ばれ お洒落なアパレルショップやフードショップが立ち並ぶ。 近隣にイオンや映画館、リゾートホテル、サンセットビーチなどがあり、 沖縄を代表するレジャースポットで、 米軍をはじめとする外国人、観光客、地元の若者などで賑わう。
石川多目的ドーム・闘牛場
県内初のドーム型闘牛場「石川多目的ドーム・闘牛場」。沖縄県闘牛組合連合会主催「全島闘牛大会」等、 年間を通して闘牛大会が開催される。沖縄の伝統的娯楽であり、体重1トン近い牛がぶつかる音や 姿は想像以上に大迫力。近年は闘牛を目当てに沖縄に来る闘牛ファンも増えている。

沖縄 中部の地図

琉球の偉人出来事・豆知識
沖縄の世界遺産 (せかいいさん)
史跡 - 世界遺産 -

■日本で11番目の世界遺産として、2000年11月に首里城跡などとともに
「琉球王国のグスク及び関連遺産群」
としてユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録された。
【一覧】
今帰仁城跡(なきじんじょうせき)
座喜味城跡(ざきみじょうせき)
勝連城跡(かつれんじょうせき)
中城城跡(なかぐすくじょうせき)
首里城跡(しゅりじょうせき)
園比屋武御嶽石門(そのひやんうたきいしもん)
玉陵(たまうどぅん)
識名園(しきなえん)
斎場御嶽(せーふぁーうたき)
沖縄の宿泊施設の紹介
…写真をクリックするとじゃらんnetに移動します。[提供:じゃらんnet]

沖縄レインボーホテル
「ブラックシリカ岩盤浴」で旅の疲れをとりましょう。沖縄県庁、県警など近く。ビジネスに。
【住所】沖縄県那覇市松尾1-19-17 

サーフサイド Bed&Breakfast
西海岸を望む万座の丘にある隠れ家的なロケーション、ペットの愛犬も一緒に泊まれるB&B。
【住所】沖縄県国頭郡恩納村恩納294-1 

ホテル浜比嘉島リゾート
うるま市海中道路を抜けて橋でつながる勝連の島。そのほとんどを木々で覆われた大自然の島でスローライフを楽しもう。
【住所】沖縄県うるま市勝連比嘉202 
[ページトップへ]
沖縄旅行、沖縄観光、沖縄ツアーを写真で楽しむ観光旅行者をナビする情報サイト